ハワイ在住の女性から言われた言葉 ”So what?”

こんにちは。ハワイ在住のMichiyoです。

前の夫と暮らした家から引っ越して一年も経たないうちに、海外に行く計画を立てたい気持ちが大きくなりました。

行くなら英語圏。行ったことがないところがいいな、と、以前から次に行く海外はオーストラリアかハワイがいいと思っていましたが、結局、友人の知り合いがいるハワイに決めました。

今はハワイが大好きですが、泳ぎが得意ではないこともあって、若いころは実はハワイにはあまり興味がありませんでした。

単純なことに、ハワイといえばビーチ、というぐらいのイメージしかもっていなかったので(笑)、泳がないし、サーフィンもできないのに何やればいいの?と思っていました。

それが若いころから海外旅行が好きだったわりに、海外旅行の定番ともいえるハワイには二年前まで一度も来たことがなかった理由です。

友人の知り合いはスポーツのインストラクターやカウンセラーもやっているハワイ在住の素敵な日本人女性で、ハワイに行く前に電話でお話しし、初めてだとは思えないほどたくさん話しました。電話の向こうからハワイの空気を感じられるような、そんな雰囲気の方でした。

「新しいパートナーがほしいとも思うんです」

今までの私なら初めての人になんて絶対に話さなかったような気持ちも自然と言葉になって出てきました。

「でも、相手に申し訳ないと思ってしまうんです・・・私は死別してるから」

それに対し、その方が言った言葉は

「So what ?」でした。

「そんなこと気にしなくていいじゃない」。

次のステージに立ちたいなら、死別だからなんて気にする必要はない・・・目からうろこが落ちました。

にほんブログ村 家族ブログ 死別へ
にほんブログ村